未分類

動悸が激しいので病院で検査を受けてきました

みなさんこんにちは。みりんです。

みなさん、健康ですか?僕は1年前だか半年前だか忘れたのですが、そんぐらいから動悸がやべーんです。酷いときは2時間ぐらい寝られなかったりしてました。

それに伴って胸の痛みなども併発…さすがにまずいのでは?と思って病院に行きました。

そこで今日は、動悸が激しい時ってどんな検査を受けるのかについて書こうと思います!

まずは問診から

最初に受付を済ませ、問診票に記入します。

いつごろからか、どんな症状か、過去に病気になったか、アレルギーはあるか…様々な質問に答えていきます。

パパッと書いて問診票への記入は終了。診察は夕方からということで2時間ぐらい待つことになりました。確認を問てみたところ「待ち時間での飲食は可」とのことだったので、いったことのないコメダ珈琲へ。

ミニシロノワール。写真撮る前にソフトクリームのてっぺん食べちゃいました。おいしそうだから思わず、ね?

検査開始。まずは血液検査

時間になったので病院に戻ります。内科で聴診器でも当てて終わりかななんて思ってたらいろいろ検査があるみたいです。まずは血液検査。

看護師「先に血糖値だけ見ますね~」

とのこと。

ん?血糖値?

30分前の出来事です。書きませんでしたがグラタンも食べてます。

チーズが伸びて熱々でおいしかった!

いや、今はそれどころじゃない。血糖値が異常数値を示す可能性が高いです。

だって飲食していいって言われたし!こんなんで怒られたくないよ~!しかし黙っているわけにもいきません。

正直に飲食をしたことを伝えると「大丈夫ですよ~」とあっさり。

心配して損した。

しかしここで第2の心配ごとが。僕は最近食生活が滅茶苦茶なんです。

金曜日は飲み会、土曜にはお菓子を食べてしまっています。そういや二郎も行ったな…血糖値が臨界突破してしまうのではないか?怖すぎる。

いざ測定!出た数値は85。高いのか低いのかわかりません。

看護師の方に確認してみると「普通ですね!」とのこと。良かった~!ちなみに140超えると高いらしいです。

そして血圧も測定します。3年前、検診前日に家系ラーメン、焼き肉、酒をたらふく摂取したけっか異常値ギリギリの数値をたたき出した実績があるのですが、それ以降は安定して正常値。今回も余裕でしょ!ね?ナースさん?

「問題ないですね~」

ほらな。異常ありなフラグを立ててみましたが、ないもんはないんです。

これにて血液検査は完了!血糖値以外は最後に結果が出るみたいです。

心電図へ

次に向かったのは心電図。

手首、足首、胸部をだしてくださいとのことで脱いでいきます。

靴を脱いだ時自分の足の臭さに笑いました。医師の方すみませんでした。

あとはベットに寝っ転がって器具をつけてもらって終了!!3分で終わりました。痛くもかゆくもなく、足の臭さが一番きつかったです。

しかし器具がなかなかにひんやりしていて胸に付けられるときヒャッ!ってなりました。

あ、それだけです。

次はレントゲン

強烈な足の悪臭を革靴に閉じ込め向かう先はレントゲン。心臓に影が無いかなどを調べるみたいです。

Yシャツを脱ぎいざ撮影!これまた一瞬で終わってしまいました。こんなにあっさり人間の内部を撮影できるなんてすごいなぁ。

最後は内科の先生と問診

全ての検査を終え内科へ向かいます。今までの症状を伝え、カルテを作成している様子。先生の質問に答えていくうちに、血液検査の結果が判明。

「異常ないですね!」

ばっちり健康の様子。以前赤血球の数値がおかしいことがあったのですが、いつの間にか治ってたみたいです。

心電図、レントゲンの結果も教えてもらったのですが、双方ともに異常なし。

良かった~!考えすぎだった~!一応後日もう一度検査だけして終わりになるそうです。

検査の費用は?

心配になって検査を受けに来ましたが、何事もなく一安心。むしろ前より良くなっているかもしれません。最後にお会計です。保険があるとはいえ、正直いくらになるのかびくびくしていました。

「みりんさ~ん」とレジに呼ばれ、言い渡された金額は…

「5000円です!」

高いのか安いのか、感じ方は人それぞれだと思います。病院によって値段とか違うもんなのかな?ちなみに僕は高いと思いました。貧乏だから許してください。

最後に

みなさんももし健康に不安があるのなら一度検査を受けてみてはいかがでしょうか!思わぬ病気の早期発見につながったり、逆に健康なのが判明して一安心できるかもしれません。

僕も安心してマックフライポテトを食べることができます。それではみなさん、またお会いしましょう。では!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です