体験談

Siriの力を借りて世界征服してみよう

 

みなさんこんにちは、みりんです。

皆さんに質問があります。

 

「世界征服、したくないですか?」

 

いきなり規模の大きい話で驚いたと思います。

「先生に怒られるだろ!」、「警察に捕まるでしょ。」という声が聞こえてきますが、よく考えてください。世界を征服しているんですよ?先生や警察どころか地球丸ごと支配下にあるんです。全然問題はないのです。先生も警察も意のままに操れるんです。

日々仕事に学校に…めんどうくさいことが沢山ある世の中。かわいい女の子がいても話しかけるとこすらできない毎日…

こんな毎日を脱却するための方法はなにか?「世界征服」これしかないでしょう。毎日遊んで暮らして、かわいい女の子は隣に座って大きな葉っぱで僕を扇いでいる生活をするには、これしかない。

こうして僕の世界征服への計画は始まったのです。

 

世界征服をするための方法を考える

 

まず考えなければいけないことは、世界征服の方法です。無計画では失敗することが目に見えています。

どんな方法があるか悩んでいると、ある情報が僕の目に飛び込んできました。それは、「人工知能は人間を超える」ということです。

なるほど、これは有益な情報です。人工知能は目覚しい発展を遂げています。ネズミと同レベルの頭脳と揶揄される僕よりずっと頼りになりそうです。

そこらへんに人工知能落ちてないかなと探し回ること数時間、発見しました。

 

そう、Siriです。こんな近くにAIがいてくれるなんていい時代になったもんです。今回は、こいつの力を借りて世界征服をすることにします。

 

旅たちの場所から始まりの場所へ

 

今回はこのようにSiriを活用させます。僕が「世界を統べる力があるパワースポット」を聞きだし、実際にそこへ行ってそのパワーを身に宿す。全ての聖地をめぐり終わった後、この私には世界を統べる力が身についているという作戦です。RPGみたいでしょ?

今回は旅立ちの地を含め4か所回ります。では、その「旅立ちの地」とはどこか?

そう、いつも僕がよく使っているこの大宮駅。埼玉の中枢となる巨大な駅であります。世を統一する僕の生まれ故郷。主人公の生まれ故郷って、「なんかある」ことが多いですよね。ここが第一の聖地です。ここからSiriの力を頼ります。

 

いざ、始まりの場所へ

 

「始まりの地」なんかかっこいいのでこれにしたんですけど「出発の地」と被ってる気がします。でもまあ仕方がありません。さあ、Siriよ!世界を統べるための場所を教えてくれ。

なるほど、横浜市にそれはあるみたいですね。「下水道始まりの場所」

下水道か…おそらくこれは、地下深くから世界をじわじわと侵食していくためのものに違いありません。

なんか俺はネズミと同レベルだってことを思い出して嫌になるな。

まぁそんなことはさておき、さっそく向かいましょう!

関内駅で降り…

景色を楽しみながら…

 

到着しました。

思ったよりは大きいです。これがSiriの指定した聖地なんですね。

さあ、これで一つ目の力を授かることに成功しました。

 

次に行く場所を教えてもらいましょう!

次の場所を教えてもらう

さぁ、次に行く所を教えてもらいましょう。時間は待ってはくれません。

東神奈川駅周辺…思ったより聖地は近いところに密集しているのかもしれません。

ちなみにここで本州から出ることになってたらやめるつもりでした。

さっそく移動しましょう!

さあ、目的地に到着しました。一見普通の居酒屋に見えるのですが、何か秘密があるに違いありません。この店で出している刺身が、神が育てていた魚を利用しているとかそんな感じです。

ん?

あれ?

準備中。まぁこればかりは仕方ないことです。

代わりに入り口にあった自販機で「聖水」を買いました。ただの水じゃないんですよ。多分ね。

最後の場所に向かおう

 

さぁ、いよいよ最後の場所に向かいます。

 

また飲み屋かよ。

 

しかし、指定されたからには行くしかありません。

というわけで…

来ました。なんか小洒落た感じで入るのにちょっと緊張しましたが、入店。

カツを食べました。短絡的ですみません。

このお店は老夫婦で経営しているみたいです。きっと「大賢者」の称号を持つ偉人に違いありません。

 

聖地を制覇!いざ、世界征服へ

 

というわけで4箇所に行き終わりました。

 

ここで、なぜ4箇所にしたのか理由を言います。

それは、「地図上の4点を十字に結び、その交差した地点に何かある」というのが好きだからです。

いざやってみたところ…

 

まさかの一直線。これマジ?

クロスしたところとかいう話ではないです。対角線書けません。

 

まさかのまさか、最後の最後に計画が頓挫してしまいました。

所詮ネズミの知能しかない男の作戦だったというわけです。

みなさんも、世界征服する際は計画的に。

ではまた。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です